ますも証券
創業・明治6年

福井で株・投資・FXのことなら
ますも証券におまかせ!

ご相談・お問合せ
TEL 0776-23-2830
MASUMO FXトップ
くりっく365の魅力
重要事項
取引ルール
操作マニュアル
Q&A
お問合せ
くりっく365 税金
「くりっく365」では、個人投資家の皆様は取引によって発生した売買益およびスワップポイントによる利益(以下、「利益」)、および取引によって発生した売買損およびスワップポイントによる損失(以下、「損失」)に対して、税法上の損益通算を受けることができます。
FXで発生した利益は、個人の場合は、原則雑所得として課税対象となります。反対売買等により、毎年1月~12月までの間に確定した損益を通算して、利益となった場合には、利益の合計額から売買手数料などの必要経費を控除した額が課税対象になります。なお、年間の取引の結果生じた利益を含め、給与所得及び退職所得を除く各種の所得金額の合計額が、20万円を超えた場合に、確定申告が必要となります。(※)

※ 取引所FX、店頭FXに関わらず全てのFX取引は、その利益について確定申告が必要です。詳細及び確定申告にあたっては、税理士又は税務署にお問い合せ下さい。
申告分離課税にて一律20%
「くりっく365」での利益は申告分離課税の対象となり、税率は、所得に拘わらず一律 20%の所得税になります。

※ただし、東日本大震災からの復興財源を確保するため、2013年から2038年まで(25年間)、所得税額に対し2.1%の「復興特別所得税」が課せられます。
したがって同期間の税率は一律20.315%(所得税15%+復興特別所得税0.315%(15%×2.1%)+住民税5%)となります。
先物・オプション取引等との損益通算が可能
「くりっく365」は、株価指数先物取引や外国為替証拠金取引(取引所FXおよび店頭FX)、さらに商品先物取引など、先物・オプション取引等との損益通算が可能です(株式の売買損益との通算はできません)。
例えば、「くりっく365」で利益が出た場合でも、他の先物取引で損失が出ていれば、両者の損益を通算することができるということです。
損益通算の対象となる取引
国内証券取引所における有価証券先物取引、有価証券指数等先物取引および有価証券オプション取引
外国為替証拠金取引(取引所FX および店頭FX)
国内商品取引所における商品先物取引
国内金融先物取引所における取引所金融先物取引
3年間の損失繰越控除が可能
「くりっく365」の取引で損失が出た場合、損益通算を行った結果、その年に控除しきれない損失額が発生したようなケースでは、その損失を翌年以降3年間にわたって、「くりっく365」その他の先物取引で発生した利益から控除することが出来ます。損失の繰越控除の適用を受けるためには、損失の金額が生じた年(毎年1月~12月)について、確定申告をしておく必要があり、かつ、その後についても継続して確定申告を行なう必要があります。なお、税率、課税関係は、税法及びその解釈が将来変更される可能性がありますので、詳細は税務署、税理士等の専門家にお問い合わせ下さい。
支払調書の提出
金融商品取引業者は、顧客のくりっく 365 取引における損益等を記載した「支払調書」を税務署に提出することが義務付けられております。
ページトップへ