ますも証券
創業・明治6年

福井で株・投資・FXのことなら
ますも証券におまかせ!

ご相談・お問合せ
TEL 0776-23-2830
今すぐ口座開設する
株や投資を始めてみたい方へ
ますものNISA
お問い合せ・資料請求
FX会員様ログイン
福井女性活躍推進企業マーク
メール会員登録

ますも証券がおすすめする情報や
セミナー情報などをメール配信!

メール会員とは?

マイナビ2020
「ひらがな」なオーナー日記

ますも証券のオーナー益永が綴る
冷や汗とズッコケの毎日を、写真と
【ひらがな名前入り和歌】で紹介!
あなたの名前も和歌に入るかも?

▼ こんな本も出してます ▼

ひらがなな会長の、8コマ人生劇場

2017年7月20日発刊!
第4弾「ひらがなな会長の、社員への手紙」

十数年前に実施した社員アンケートに対する回答を集めた構成で、8コマ漫画やイラストを交え、とても読みやすい内容なっています。

ひらがなな会長の、8コマ人生劇場
週刊よもやま話
「ひらがな」な社長の毎日
投資情報
ご利用にあたってのリスク等
マーケットコラム

2018年

バックナンバー

2018年09月14日

「市場を診る」


 8月の「トルコ・ショック」(トルコリラ急落)による世界株安から1カ月がたつ。そのトルコでは、今週13日にトルコ中央銀行が政策金利を年24%と発表。市場予想を上回る利上げを実施したことでトルコリラは急伸。新興国通貨も連れ高となり過度な新興国不安は後退した。
 また、欧州中央銀行(ECB)理事会では国債買入額半減を決定した。ドラギ総裁が景気に強気な姿勢を示したことでユーロも上昇。日経平均株価も7カ月ぶりの2万3055円まで上昇した。米国は、リーマン・ショックから10年の節目を迎え、金融危機に対する対応、処置、改善などパニックに陥らない金融システムに変化したと思う。
 日本も、マイナス金利からの脱却や金融政策の出口戦略についていろいろな問題が指摘されている中、最良な政策を期待したい。来週以降は自民党総裁選、日米貿易協議、日米首脳会談が相次ぐが、日本株の再上昇機運が高まりつつあるのも事実。年末に向け上昇することを期待したい。

2018年09月03日

「PEGレシオでは割安銘柄に~!!」

PEGレシオでは割安銘柄に~!!イメージ1
 3月期企業の第1四半期決算発表が終了し、日経平均の予想1株当り利益(予想利益を、発行済み株式数で割ったもの)は1,723円(8/23現在)と、アベノミクス相場では最高水準まで上昇してきた。
日経平均の予想PER(株が割安かどうかをみる指標⇒株価収益率=株価÷予想1株当り利益)は、13倍前後と割安感が強まっており(日本の上場企業の場合、PERはだいたい15倍程度が平均とされている)、外部環境の不透明要因が後退すれば水準訂正が期待できよう。

個別銘柄では、予想PERは業績によって水準は異なるが、低ければ割安との見方が一般的である。ただ、予想PERが低くてもずっと低いまま、すなわち万年割安になっている銘柄も多くあり、業績以外に“低い”には低いなりの理由もある。

一方、予想PERが高く、割高感があっても、成長期待が高い銘柄には上昇トレンドが続くケースも散見される。特に、2018年相場は、物色の二極化が進んでおり、買われる銘柄とそうでない銘柄との差が広がっている。

米国の保護主義の高まりで外部環境が不安な中、市場が注目しているのは、外部要因に左右されない成長期待を持った銘柄である。

そこで、「PEGレシオ」といった指標がある。
「PEGレシオ」とは、予想PER(株価収益率)を利益成長率で割って算出する「成長力を加味した判断指標」であり、1倍未満が割安、1~2倍が適正、2倍以上が割高といった投資判断となる。
予想PERでは一見割高に見えても、この「PEGレシオ」で測れば割安感が出てくる銘柄も多くある。

PEGレシオが低い銘柄の一例(8/30日現在)を参考までに…。
・OKI(6703)…PEGレシオ0.62倍(予想PER23.1倍)
・ヤマトHD(9064)…PEGレシオ0.76倍(予想PER36.7倍)
・村田製(6981)…PEGレシオ0.84倍(予想PER22.6倍)
・新電工(6967)…PEGレシオ0.89倍(予想PER25.7倍)
・任天堂(7974)…PEGレシオ0.96倍(予想PER31.2倍)
(記・高島正幸)。

2018年08月24日

「市場を診る」


 米中両国は23日、160億ドル相当の追加関税第2弾を発動した。中国政府は強気の姿勢を示すものの、米国は報復へのさらなる報復として9月にも2000億ドル規模の追加関税第3弾を課す方針で「貿易戦争」は泥沼化の様相を呈してきた。一方で、貿易戦争の当事国であるはずの米国株式の上昇ベクトルに、依然として変化は見られない。世界中から米国に回帰している資金に買い支えられる流れが続いているからだ。
 翻って日本市場については足元の企業業績はおおむね堅調であり、日銀も大きく政策変更することは考えづらいことや、9月20日に投開票が予定されている自民党総裁選は安倍氏の3選が濃厚となっていることから、海外情勢にさらなるネガティブサプライズが生じない限りは当面2万2000円台を維持する底堅い展開を予想している。大きく下落する局面があれば押し目買いの好機と捉えたい。

為替レポート

証券レポート

バックナンバー

2016年03月07日

 日本株は戻りを試す展開が続こう

 先週の日経平均は週間ベースで続伸した。円の上昇や軟調な中国経済指標を嫌気し、週前半は一時16,000円を下回る場面もみられた。ただ週後半にかけては、原油価格の上昇や政策イベントに対する期待を徐々に織り込み、日経平均は戻りを試す動きとなった。週末には1ヵ月ぶりに17,000円の大台を回復し、17,014円で取引を終えた。

 国内の株式市場は売られ過ぎた銘柄の修正が進んでいる。筆頭は銀行株だ。銀行株は日銀がマイナス金利政策の導入を決めた1月29日以降に下押し圧力が一段と強まった。しかし、足元ではマイナス金利政策による「負の影響」が相場に織り込まれたとの見方や、銀行株の割安感、配当利回りなどに着目する買戻しの動きが広がっている。日本株は3月期末に向けて戻りを試す展開になりそうだ。原油価格の下げ止まりや米国経済の底堅さの確認、そして国内のマイナス金利導入に対する過剰反応が一巡するなかで、目先は買い戻しの流れが続きそうだ。
 今週の日本株相場は地合い好転により底堅い推移を想定するが、戻り待ちの売りも多いとみている。日経平均が上昇するにつれ上値は重くなるとみている。買戻し一巡後は物色の方向性の見極めが重要となろう。

2016年02月22日

 日本株は戻りを試す展開が続こう

 先週の日経平均は週間ベースで大幅に反発した。ドイツ銀行が大規模な債券買戻しを発表したことで、欧州信用不安が後退し大幅高でスタート。利益確定売りをこなしながら16,000円台で底堅い動きをみせたが、週末にかけては円高ドル安などが重石となり冴えない展開となった。結局、前週末比1,014円高の15,967円で取引を終えた。
 世界の金融市場では、リスクを回避する動きが一旦和らいでいる。信用不安がくすぶっていた欧州銀行が自ら発行した債券を買い戻すと発表したことが契機となった。原油価格が下げ止まりの兆しをみせている点も大きい。原油の減産の道のりは長いが、ドル高の流れも弱まりつつある。今後原油価格は落ち着き処を探る展開となりそうだ。

 今週の日本株相場は、引き続き為替や原油価格など外部要因に影響を受けやすい状況ではあるが、戻りを試す展開となりそうだ。世界的な景気、企業業績の減速懸念を背景に中長期資金の流入は見込みづらいものの、過度なリスクオフムードが一旦後退するなかで、売り方の買戻しが続くことになろう。
 今週の注目ポイントは26日から開催されるG20財務相・中央銀行総裁会議が挙げられる。足元の不安定な金融市場に関して議論が行なわれ、何らかの国際協調が図られる可能性がありそうだ。
 また、来月は中国・全人代、欧州中央銀行(ECB)定例理事会などを控えており、各国の政策協調ムードが高まるかが注目されよう。政策協調を追い風に地合いが一段と好転する場合には、直近での下落率が大きかった銘柄に買い戻しの動きが強まりそうだ。資源関連や自動車関連などを中心に、空売り比率の高いセクターに買い戻し余地が残ろう。
 また、今回の決算発表では、増配や自社株買いなど株主還元策の強化を発表する企業が増加した。3月期末に向けて、好配当銘柄などにも関心が高まりそうだ。

2016年02月15日

 過度なリスクオフムード後退で売られ過ぎ修正局面へ

 先週の日経平均は週間ベースで大幅続落した。前週に大幅に下げた反動から、週初は買戻しが優勢となった。しかし、その後は欧州の信用不安などを背景に投資家のリスクオフ姿勢が強まり、軟調に推移。祝日をはさみ週末にかけて、急速な円高ドル安も重石となり約1年4ヵ月ぶりに15,000円の大台を割り込んだ。結局、前週末比1,866円安の14,952円で取引を終えた。
 
 米国では先週イエレンFRB議長が今後の金融政策を慎重に進めるとして利上げペースの減速を示唆したが、市場の動揺は収まらず、むしろリスク回避姿勢が強まる展開となった。リーマンショック以降に日米欧の中銀は金融緩和策を加速させることで実体経済を支える方策を採ってきたが、金融政策の限界と副作用を市場が感じる中、足元ではリスクオフ姿勢で銀行株の下落に繋がっている。
 今週、欧州ではドラギECB総裁の議会証言とEU首脳会議が予定されている。アジアで春節休暇明けの中国本土市場の値動きが気がかりだ。市場の混乱を沈め、投資家の不安心理を払拭するために各国金融当局者の協調姿勢が求められる局面に近づきつつあり、来週上海で開催されるG20財務省・中央銀行総裁会議が試金石となりそうだ。

 今週の日本株市場は、短期的な売られ過ぎから戻りを試す展開となりそうだ。中国不安、米国の景気減速懸念、欧州信用不安など懸念材料は山積みだが、、先週の日経平均は週間で1,800円超下落したことで悪材料は相当織り込まれたとみられ、売り方の買戻し主導でのリバウンドも期待される。
 先週末の欧米株は全面高、CME日経平均先物は15,400円台で帰ってきており、週初の日経平均は大幅反発スタートとなりそうだ。米1月小売売上高が前月比0.2%増と市場予想(同0.1%増)を上回る伸びとなったことで、米景気減速懸念は一旦後退。また、ドイツ銀行が総額6,000億円規模の債券を買い戻すと発表し経営不安の払拭に動き、独DAXをはじめ、下げのきつかった欧州株は軒並み高となった。為替市場では政府・日銀による介入警戒感も台頭しており、今週は過度なリスクオフムードが後退する中で、短期的な売られ過ぎ修正局面が期待されよう。

NYデイリーレポート

バックナンバー

2018年09月21日

 20日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは、米国と欧州連合(EU)は25日にも通商協議を行う」との報道が伝わると、欧米の貿易懸念が後退しユーロ買い・ドル売りが先行。8月28日の高値1.1733ドルや7月23日の高値1.1750ドルなど約2カ月間にわたって続いたレンジの上限をブレイクするとストップロスを断続的に誘発し一時1.1785ドルと7月9日以来の高値を付けた。市場では「典型的なリスク・オン相場となり、円安とドル安が同時に進んだ」との指摘があった。

 ドル円は、対ユーロなどでドル安が進んだため一時112.04円まで値を下げたものの、9月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数と前週分の米新規失業保険申請件数が良好な内容となり買い戻しが優勢に。
 ダウ平均が一時290ドル超上昇し史上最高値を更新したことが相場の支援材料となったほか、ロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに絡んだ円売り・ドル買いが出て一時112.58円と7月20日以来2カ月ぶりの高値を付けた。
 なお、9月米フィリー指数は22.9と前月の11.9から大幅に上昇し、予想の17.0を上回った。前週分の米新規失業保険申請件数は20万1000件となり、1969年11月以来ほぼ49年ぶりの低水準を付けた。

 ユーロ円は、ダウ平均が史上最高値を更新し、日経平均先物が240円上昇すると、投資家のリスク選好度が高まり円売り・ユーロ買いが活発化。一時132.52円と4月30日以来の高値を付けた。

 南アランド円は一時7.88円まで上昇した。南アフリカ準備銀行(SARB)はこの日、市場の予想通り政策金利を現行の6.50%に据え置くことを決めたと発表。ただ、政策委員会の4人が据え置きを主張した一方、3人が利上げを主張し、金利据え置きは僅差で決まった。クガニャゴSARB総裁がタカ派姿勢を強めたこともあってランド買いが広がった。

 ポンド円は株高に伴う買いが入り、一時149.29円と7月16日以来の高値を付けた。オーストリア・ザルツブルクで開催されたEU非公式首脳会合では、難航している英離脱交渉をめぐって進展らしい進展はなかった。

21日のイベントスケジュール(時間は日本時間)
<国内>
○08:30 8月全国消費者物価指数(CPI、生鮮食品を除く総合予想:前年比0.9%)
○08:50 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
○13:30 7月全産業活動指数(予想:前月比0.1%)

<海外>
○15:45 4-6月期仏国内総生産(GDP)確定値(予想:前期比0.2%)
○16:15 9月仏製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値(予想:53.3)
○16:15 9月仏サービス部門PMI速報値(予想:55.2)
○16:30 9月独製造業PMI速報値(予想:55.7)
○16:30 9月独サービス部門PMI速報値(予想:55.0)
○17:00 9月ユーロ圏製造業PMI速報値(予想:54.4)
○17:00 9月ユーロ圏サービス部門PMI速報値(予想:54.4)
○21:30 7月カナダ小売売上高(予想:前月比0.4%/自動車を除く前月比0.6%)
○21:30 8月カナダCPI(予想:前月比▲0.1%/前年比2.8%)
○22:45 9月米製造業PMI速報値(予想:55.0)
○22:45 9月米サービス部門PMI速報値(予想:55.0)
○22:45 9月米総合PMI速報値

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。

2018年09月20日

 19日のニューヨーク外国為替市場でドル円は、英タイムズ紙が「メイ英首相はアイルランド国境問題に関する欧州連合(EU)側の修正案を拒否」と報じると、ポンド円が一時147.21円まで急落。ドル円にも売りが先行し一時112.16円と日通し安値を付けた。対オセアニア通貨中心にドル売りが進んだ影響も受けた。
 ただ、ダウ平均が一時210ドル超上昇し、日経平均先物が120円上昇したこともあり、積極的に下値を模索する展開にはならなかった。今日の高値は112.45円で値幅は29銭程度と小さかった。

 ユーロドルは、米10年債利回りが一時3.0905%前後まで上昇し5月18日以来の高水準を付けると、ユーロ売り・ドル買いが先行し1.1650ドルと日通し安値を付けた。ただ、対オセアニア通貨などでドル売りが進むと、ユーロドルにも買い戻しが入り持ち直した。

 ポンドドルは英首相がEU修正案を拒否するとの英紙報道をきっかけに一時1.3099ドルまで値を下げたものの、売りが一巡すると急ピッチで値を下げた反動などが出て1.3170ドル付近まで買い戻される場面があった。ただ、ユンケル欧州委員長が「EUと英国はブレグジット合意から程遠い」と述べると売りで反応し、再び弱含んだ。

 ユーロ円は、一時130.79円と日通し安値を付けたあとは徐々に値動きが鈍った。NY市場に限れば値幅は非常に小さかった。

20日のイベントスケジュール(時間は日本時間)
<国内>
○13:00~ 自民党総裁選投開票(自民党本部)
○自民党新総裁記者会見

<海外>
○07:45 4-6月期ニュージーランド(NZ)国内総生産(GDP、予想:前期比0.7%/前年比2.5%)
○16:30 スイス国立銀行(中央銀行)、政策金利発表(予想:▲0.75%で据え置き)
○17:00 ノルウェー中銀、政策金利発表(予想:0.75%に引き上げ)
○17:30 8月英小売売上高指数(自動車燃料含む、予想:前月比▲0.2%/前年比2.3%)
○17:30 8月香港消費者物価指数(CPI、予想:前年同月比2.4%)
○21:30 9月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数(予想:17.0)
○21:30 前週分の米新規失業保険申請件数(予想:21万件)
○未定 南アフリカ準備銀行(SARB)、政策金利発表(予想:6.50%で据え置き)
○23:00 9月ユーロ圏消費者信頼感指数(速報値、予想:▲2.0)
○23:00 8月米景気先行指標総合指数(予想:前月比0.5%)
○23:00 8月米中古住宅販売件数(予想:前月比0.3%/年率換算535万件)
○21日00:15 バイトマン独連銀総裁、講演
○21日02:20 プラート欧州中央銀行(ECB)専務理事、講演
○米財務省2年、5年、7年債入札条件
○欧州連合(EU)非公式首脳会議(オーストリア・ザルツブルク)

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。

2018年09月19日

18日のニューヨーク外国為替市場でドル円は、中国が600億ドル相当の米製品に関税を賦課すると発表したことで円買い・ドル売りが先行し一時112.04円付近まで下げたものの、下押しは限定的だった。事前に同国政府が「米国の追加関税に対して報復措置を取らざるを得ない」との見解を示していたことで、「材料出尽くし」としてショートカバーが入った。一部アナリストの間で「両国経済には当初懸念されたほどの悪影響が及ばない」との見方が浮上したことも買い戻しを誘った。
 現物のダウ平均が一時250ドル超上昇し、日経平均先物が450円上昇すると、投資家のリスク選好度が高まり円売り・ドル買いが活発化。9月米NAHB住宅市場指数が67と予想の66を上回ったことも相場の支援材料となり、112.39円と7月20日以来の高値を付けている。

 ユーロドルは、一時1.1724ドルと8月28日以来の高値を付ける場面があったが、同日高値の1.1733ドルがレジスタンスとして意識され失速。米10年債利回りが一時3.0570%前後まで上昇し5月23日以来の高水準を付けたこともユーロ売り・ドル買いを促し、1.1652ドルまで値を下げた。ユーロカナダドルやユーロ豪ドルなどユーロクロスの下落につれた売りも出た。

 なお、ユーロカナダドルは一時1.5135カナダドルまで下落。好調なカナダ経済指標や原油高、北米自由貿易協定(NAFTA)改定を巡り米・加高官協議が再開される見通しとなったことを背景にカナダドル買いが入った。

 ユーロ円は、ドル円の上昇や米国株高に伴う買いが入り、一時131.50円と7月18日以来2カ月ぶりの高値を付けた。ただ、ユーロドルやユーロカナダドルなどが下落するとユーロ円にも売りが出て上げ幅を縮めた。

19日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

<国内>
○08:50 8月貿易統計(通関ベース、季節調整前、予想:4687億円の赤字)
○未定 日銀金融政策決定会合(終了後、決定内容発表、予想:当座預金金利▲0.10%で据え置き)
○15:30 黒田東彦日銀総裁、定例記者会見

<海外>
○07:45 4-6月期ニュージーランド(NZ)経常収支(予想:10億5000万NZドルの赤字)
○17:00 8月南アフリカ消費者物価指数(CPI、予想:前月比0.2%/前年比5.2%)
○17:00 7月ユーロ圏経常収支(季節調整済み)
○17:00 ホールデン英中銀金融政策委員会(MPC)委員、講演
○17:30 8月英CPI(予想:前月比0.5%/前年比2.4%)
       小売物価指数(RPI、予想:前月比0.6%/前年比3.2%)
○17:30 8月英卸売物価指数(PPI、食品とエネルギーを除くコア指数、予想:前年比2.1%)
○18:00 7月ユーロ圏建設支出
○20:00 MBA住宅ローン申請指数
○21:30 4-6月期米経常収支(予想:1035億ドルの赤字)
○21:30 8月米住宅着工件数(予想:123万5000件、前月比5.7%)
        建設許可件数(予想:131万件、前月比0.5%)
○22:00 8月ロシア失業率(予想:4.7%)
○22:00 ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、講演
○23:30 EIA週間在庫統計
○南北首脳会談2日目(平壌)
○欧州連合(EU)非公式首脳会議(オーストリア・ザルツブルク、20日まで)

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。

メルマガ

バックナンバー

2018年09月03日

2018/9/3
いつもご愛読ありがとうございます。ますも証券の高島です。

台風21号の進路が気になりますが、
それにしても今年(2018年)は本当に台風が多いですよね。
8月は特に多くて、発生件数は8月だけで9となったそうです。
(今年の8月までの合計では21。
昨年8月まででは15、一昨年8月までで11だったようです。)

今年の台風の多さの理由として、
“南シナ海などの海水温度が高い”
ことが、今年の台風の多発を生んでいるということらしいです。

台風は海面温度が26度以上であると発生するといわれています。
やはり地球温暖化の影響ですかね?!

今後、台風の進路によっては、十分に気をつけてくださいね。
*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

☆☆☆平成30年8月27日(月)坂井支店新築移転オープン☆☆☆

   三国支店が新しく坂井支店として坂井市春江町に新築移転オープンしました。
   今後とも変わらずのご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

☆彡【マーケットコラム:】
「PEGレシオでは割安銘柄に!!」  (記・高島正幸)


 3月期企業の第1四半期決算発表が終了し、日経平均の予想1株当り利益(予想利益を、
発行済み株式数で割ったもの)は1,723円(8/23現在)と、アベノミクス相場では最高水
準まで上昇してきた。
日経平均の予想PER(株が割安かどうかをみる指標⇒株価収益率=株価÷予想1株当り
利益)は、13倍前後と割安感が強まっており(日本の上場企業の場合、PERはだいたい15
倍程度が平均とされている)、外部環境の不透明要因が後退すれば水準訂正が期待できよう。

個別銘柄では、予想PERは業績によって水準は異なるが、低ければ割安との見方が一般
的である。ただ、予想PERが低くてもずっと低いまま、すなわち万年割安になっている
銘柄も多くあり、業績以外に“低い”には低いなりの理由もある。

一方、予想PERが高く、割高感があっても、成長期待が高い銘柄には上昇トレンドが続
くケースも散見される。特に、2018年相場は、物色の二極化が進んでおり、買われる銘柄
・・・
続きは こちら⇒  )


*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

☆:FXカフェセミナー開催のお知らせ
今後の為替相場の見通しや為替相場を利用し少額で始められる
FX(店頭外国為替証拠金取引)取引の説明と為替相場の見通しのセミナーを開催します。

FXの商品説明と投資に重要な為替相場見通しについてのセミナーで
今後のドルやユーロの動向についてお話します。
美味しいスイーツをお召し上がりになりながら、ゆったりとした空間でお聞きください。
参加無料ですお気軽にご参加ください。 

【日時】平成30年9月8日(土)9:15~10:45
【場所】ベジ・テラス
 福井市河増町9-10-1 アグリランド喜ね舎 敷地内
 0776-43-6366
【参加費】無料(スイーツセット付)(※事前申込みが必要)
【定員】先着20名
詳細・お申込は 
こちら⇒ 
お電話(フリーダイヤル):0120-283-743

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

○:坂井支店新築移転オープン記念講演会のお知らせ
 坂井支店新築移転を記念して、著名な経済評論家でいらっしゃいます「武者 陵司氏」を
お招きして講演会を開催いたします。奮ってご参加ください。
質疑応答のお時間も設けておりますので、お聞きになりたいことや、ご不明な点など
お気軽にご質問ください。

【日時】平成30年10月20日(土)開場10時00分~
【開演】10時30分~
【講師】武者 陵司 氏(株式会社武者リサーチ 代表)
【テーマ】内外経済と市場展望 ~なぜ、楽観論が正しいのか~
【場所】ハートピア春江 小ホール
坂井市春江町西太郎丸15-22
【参加費】無料(事前お申込み必要)
【定員】先着200名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)
詳細・お申込は ⇒ 

お電話:0776-23-2830(代)

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

○:第29回異業種交流会のお知らせ
 今回の異業種交流会は、福井県福井市出身であり、株式会社グラント・イーワンズ
代表取締役社長兼CEOでいらっしゃいます「稲井田 章治氏」を講師に招きまして
講演会を開催いたします。

【日時】平成30年11月6日(火)受付17時30分~18時
【講演】18時~19時20分
【講師】稲井田 章治 氏(株式会社グラント・イーワンズ 代表取締役社長 兼 CEO)
【テーマ】「事が成るは逆境の時 事が破るるは順境の時」
【懇親会】19時30分~21時
【場所】ザ・グランユアーズフクイ 3階 天山の間 (ホテル フジタ福井内)
福井市大手3-12-20
【参加費】6,000円
【定員】先着200名(※先着順)
詳細・お申込は ⇒ 

お電話:0776-22-7772

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

★NISAキャンペーン
好評につき今年も継続します~☟
ますも証券NISAお客様キャンペーン!!

キャンペーン期間中に当社NISA口座およびジュニアNISA口座にて
50万円以上のお買付をされたお客様全ての方にキャッシュバック!
【期間】
平成30年1月4日(水)~12月28日(金)受渡日ベース
【キャッシュバック内容】
NISA口座    :現金2,000円をキャッシュバック
ジュニアNISA口座:図書カード2,000円分を進呈
※ お買付金額が50万円に到達した翌月中旬以降の実行となります。
【キャンペーン対象の方】
当社NISA口座にて50万円以上お買付されたお客様
※NISA口座開設にあたり申請してから2週間程度要します。
※お買付金額には手数料は含みません。お買付が複数回でも構いません。
※キャッシュバックは口座名義人の方に限ります。
【対象商品】
上場株式・ETF・ETN・REIT・投資信託
【お問合せ】ますも証券 営業本部 [TEL] 0776-23-2830 
詳しくは、こちら⇒ 

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
本メールでご案内する商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料
(株式の売買取引には、約定代金に対して最大1.242%(税込み)が必要となります。
投資信託の場合は、銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸費用等)
をご負担いただきます。
FXの場合は、取引手数料は1万通貨(1取引単位・南アランド/円は10万通貨単位)
あたり、0円または500円となっています。
取引レートに売付け価格と買付け価格には差額(スプレッド)があり、また、別途諸費用等
がかかる場合にはご負担いただきます。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面や
目論見書またはリンク先のお客さま向け資料等をよくお読みください。

商号等:益茂証券株式会社
金融商品取引業者 北陸財務局長(金商)第12号
加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会

【メルマガ配信停止を希望の方はこちら】 
【ますも証券ホームページ】 
【NISAについてのお問合わせはこちら】 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
本情報は益茂証券が信頼できると判断した情報に基づいて作成されたものですがその情
報の正確性、完全性を保証するものではありません。また、作成時点のデータであり、予告
なしに修正・削除される可能性があります。さらに、投資判断の参考となる情報提供を目的
としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資に関する
最終決定はご自身の判断でお願いいたします。また、本情報は信頼できると思われるデー
タに基づいて作成したものですが、その正確性、完全性を保証したものではありません。
本情報に示された意見や予測は、資料作成時点での当社の見通しであり今後予告なしに
当社の判断で随時変更することがあります。
※また、セミナーでは場合によっては勧誘行為をさせて頂くこともございます。
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

2018年08月15日

2018/8/15
いつもご愛読ありがとうございます。ますも証券の高島です。

今年の夏は、連日の猛暑 猛暑 猛暑 ですね;;
集中豪雨 台風 いろいろ注意しないといけないことがありますが、
特に熱中症など体調管理にも十分に気をつけてお過ごしください。

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

☆☆☆平成30年8月27日(月)坂井支店新築移転オープン☆☆☆

   三国支店が新しく坂井支店として坂井市春江町に新築移転オープンします。
   今後とも変わらご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

☆彡【マーケットコラム:】

「ドル円の相場見通しは?!」 (記・高島正幸)

 最近、トルコリラを巡る不安が高まっている。
対米国関係の悪化や高インフレ問題などから、トルコリラは対ドル、対円ともに
過去最安値を更新した(トルコリラは、たった1日で、米ドル対比22%も下落)。
また、トルコ不安は、他の新興国にも波及しており、南アフリカランドや
ブラジルレアルなどが下落。
他方、ユーロ相場は欧州中央銀行(ECB)が欧州金融機関のトルコ向け債権に
懸念を強めていると報じられ軟調となったほか、ドル円相場はリスクオフの流れで
ドル安円高含みの展開となっている。

このトルコ不安の解決は?となると、トルコのエルドアン大統領もトランプ大統領も
強硬姿勢であることが支持につながっているとみられ、トルコと米国との関係が
早々と修復することは期待しにくい。そのため一旦落ち着く場面があっても、
今後もトルコ不安が高まる場面は想定しておくべきだろう。

このような事を含め、当面のドル円相場は・・・
続きは こちら⇒  )


*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

☆:FXカフェセミナー開催のお知らせ
今後の為替相場の見通しや為替相場を利用し少額で始められる
FX(店頭外国為替証拠金取引)取引の説明と為替相場の見通しのセミナーを開催します。

FXの商品説明と投資に重要な為替相場見通しについてのセミナーで
今後のドルやユーロの動向についてお話します。
美味しいスイーツをお召し上がりになりながら、ゆったりとした空間でお聞きください。
参加無料ですお気軽にご参加ください。 

【日時】平成30年8月25日(土)9:30~11:00
【場所】アルモニ ヴァンヴィーノ
 福井市灯明寺3-201
 0776-97-5155
【参加費】無料(スイーツセット付)(※事前申込みが必要)
【定員】先着20名
詳細・お申込は 
こちら⇒ 
お電話(フリーダイヤル):0120-283-743

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

○:坂井支店新築移転オープン記念講演会のお知らせ
 坂井支店新築移転を記念して、著名な経済評論家でいらっしゃいます「武者 陵司氏」を
お招きして講演会を開催いたします。奮ってご参加ください。
質疑応答のお時間も設けておりますので、お聞きになりたいことや、ご不明な点など
お気軽にご質問ください。

【日時】平成30年10月20日(土)開場10時00分~
【開演】10時30分~
【講師】武者 陵司 氏(株式会社武者リサーチ 代表)
【テーマ】内外経済と市場展望 ~なぜ、楽観論が正しいのか~
【場所】ハートピア春江 小ホール
坂井市春江町西太郎丸15-22
【参加費】無料(事前お申込み必要)
【定員】先着200名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)
詳細・お申込は ⇒ 

お電話:0776-23-2830(代)

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

○:第29回異業種交流会のお知らせ
 今回の異業種交流会は、福井県福井市出身であり、株式会社グラント・イーワンズ
代表取締役社長兼CEOでいらっしゃいます「稲井田 章治氏」を講師に招きまして
講演会を開催いたします。

【日時】平成30年11月6日(火)受付17時30分~18時
【講演】18時~19時20分
【講師】稲井田 章治 氏(株式会社グラント・イーワンズ 代表取締役社長 兼 CEO)
【テーマ】「事が成るは逆境の時 事が破るるは順境の時」
【懇親会】19時30分~21時
【場所】ザ・グランユアーズフクイ 3階 天山の間 (ホテル フジタ福井内)
福井市大手3-12-20
【参加費】6,000円
【定員】先着200名(※先着順)
詳細・お申込は ⇒ 

お電話:0776-22-7772

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

★NISAキャンペーン
好評につき今年も継続します~☟
ますも証券NISAお客様キャンペーン!!

キャンペーン期間中に当社NISA口座およびジュニアNISA口座にて
50万円以上のお買付をされたお客様全ての方にキャッシュバック!
【期間】
平成30年1月4日(水)~12月28日(金)受渡日ベース
【キャッシュバック内容】
NISA口座    :現金2,000円をキャッシュバック
ジュニアNISA口座:図書カード2,000円分を進呈
※ お買付金額が50万円に到達した翌月中旬以降の実行となります。
【キャンペーン対象の方】
当社NISA口座にて50万円以上お買付されたお客様
※NISA口座開設にあたり申請してから2週間程度要します。
※お買付金額には手数料は含みません。お買付が複数回でも構いません。
※キャッシュバックは口座名義人の方に限ります。
【対象商品】
上場株式・ETF・ETN・REIT・投資信託
【お問合せ】ますも証券 営業本部 [TEL] 0776-23-2830 
詳しくは、こちら⇒ 

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
本メールでご案内する商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料
(株式の売買取引には、約定代金に対して最大1.242%(税込み)が必要となります。
投資信託の場合は、銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸費用等)
をご負担いただきます。
FXの場合は、取引手数料は1万通貨(1取引単位・南アランド/円は10万通貨単位)
あたり、0円または500円となっています。
取引レートに売付け価格と買付け価格には差額(スプレッド)があり、また、別途諸費用等
がかかる場合にはご負担いただきます。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面や
目論見書またはリンク先のお客さま向け資料等をよくお読みください。

商号等:益茂証券株式会社
金融商品取引業者 北陸財務局長(金商)第12号
加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会

【メルマガ配信停止を希望の方はこちら】 
【ますも証券ホームページ】 
【NISAについてのお問合わせはこちら】 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
本情報は益茂証券が信頼できると判断した情報に基づいて作成されたものですがその情
報の正確性、完全性を保証するものではありません。また、作成時点のデータであり、予告
なしに修正・削除される可能性があります。さらに、投資判断の参考となる情報提供を目的
としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資に関する
最終決定はご自身の判断でお願いいたします。また、本情報は信頼できると思われるデー
タに基づいて作成したものですが、その正確性、完全性を保証したものではありません。
本情報に示された意見や予測は、資料作成時点での当社の見通しであり今後予告なしに
当社の判断で随時変更することがあります。
※また、セミナーでは場合によっては勧誘行為をさせて頂くこともございます。
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

2018年07月03日

2018/7/3
いつもご愛読ありがとうございます。ますも証券の高島です。

今日は寝不足の方が多いのでは?
早朝のサッカーワールドカップ2018、日本vsベルギー。
誠に残念な結果でしたが、
もしかして・・・そんな夢を見せてくれる素晴らしい試合でした。

試合後にキャプテンの長谷部選手は
「2点先行したが、その後に自分たちの甘さが出た」
西野監督は
「これがワールドカップの怖さというか・・何が足りないのか・・」
と言葉を詰まらせていました。

それは、何なのでしょうか?今後の課題となりました。

4年後の日本代表も楽しみですね^^/

頑張れ!ニッポン!!
*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

☆彡【マーケットコラム:】

「これからのトレンドはサブスクリプション?!」 (記・高島正幸)

 サブスクリプションによる消費が拡大をみせている。

このサブスクリプションとは、商品やサービスの数ではなく、利用期間に応じて利用料を支
払う方式で「定額制サービス」のことをいうが、契約後に一定の月額料金を支払えば、自由
に視聴・閲覧でき、好きなときに解約できるものが多い。

特に代表格であるオンライン動画配信のネットフリックスは、通信端末と高速インターネ
ットの普及を背景に、一定の金額を支払えば音楽や動画、ニュースといったコンテンツを好
きなだけ楽しめるサービスを提供しており、現在では国内外に約1.3億人の利用者を誇っ
ている。

また、実際の商品をサブスクリプションで購入することがトレンドとなりつつある。

主流なのは毎月一定数の洋服や化粧品、食料品などが届くサービスがある。
複数の選択肢から商品を選べるプランもあるが、契約する時に自分の情報を入力すること
で、ある程度好みに合致したものがランダムに届くプランもある。普段では自分が・・・
続きは こちら⇒  )


*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

☆:FXカフェセミナー開催のお知らせ
今後の為替相場の見通しや為替相場を利用し少額で始められる
FX(店頭外国為替証拠金取引)取引の説明と為替相場の見通しのセミナーを開催します。

FXの商品説明と投資に重要な為替相場見通しについてのセミナーで
今後のドルやユーロの動向についてお話します。
美味しいケーキをお召し上がりになりながら、ゆったりとした空間でお聞きください。
参加無料ですお気軽にご参加ください。 

【日時】平成30年7月7日(土)10:00~12:00
【場所】ウエディング レストラン えぷろん
 福井市丸山2-414
 0776-53-8856
【参加費】無料(スイーツセット付)(※事前申込みが必要)
【定員】先着20名
詳細・お申込は 
こちら⇒ 
お電話(フリーダイヤル):0120-283-743

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----
○:第28回異業種交流会のお知らせ
 今回の異業種交流会は、福井県出身であり、共同コンピュータ株式会社取締役会長、グロ
ーバル福井株式会社代表取締役社長でいらっしゃいます吉村 一男氏を講師に招きまして
講演会を開催いたします。

【日時】平成30年7月10日(火)受付17時30分~18時
【講演】18時~19時20分
【講師】吉村 一男 氏
(共同コンピュータ株式会社 取締役会長、グローバル福井株式会社 代表取締役社長)
【テーマ】「グローバルな視点から福井創生を考える~ひらかれた希望のFukui/福井」
【懇親会】19時30分~21時
【場所】ザ・グランユアーズフクイ 3階 天山の間 (ホテル フジタ福井内)
福井市大手3-12-20
【参加費】6,000円
【定員】先着200名(※先着順)
詳細・お申込は ⇒ 

お電話:0776-22-7772

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----
★NISAキャンペーン
好評につき今年も継続します~☟
ますも証券NISAお客様キャンペーン!!

キャンペーン期間中に当社NISA口座およびジュニアNISA口座にて
50万円以上のお買付をされたお客様全ての方にキャッシュバック!
【期間】
平成30年1月4日(水)~12月28日(金)受渡日ベース
【キャッシュバック内容】
NISA口座    :現金2,000円をキャッシュバック
ジュニアNISA口座:図書カード2,000円分を進呈
※ お買付金額が50万円に到達した翌月中旬以降の実行となります。
【キャンペーン対象の方】
当社NISA口座にて50万円以上お買付されたお客様
※NISA口座開設にあたり申請してから2週間程度要します。
※お買付金額には手数料は含みません。お買付が複数回でも構いません。
※キャッシュバックは口座名義人の方に限ります。
【対象商品】
上場株式・ETF・ETN・REIT・投資信託
【お問合せ】ますも証券 営業本部 [TEL] 0776-23-2830 
詳しくは、こちら⇒ 

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
本メールでご案内する商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料
(株式の売買取引には、約定代金に対して最大1.242%(税込み)が必要となります。
投資信託の場合は、銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸費用等)
をご負担いただきます。
FXの場合は、取引手数料は1万通貨(1取引単位・南アランド/円は10万通貨単位)
あたり、0円または500円となっています。
取引レートに売付け価格と買付け価格には差額(スプレッド)があり、また、別途諸費用等
がかかる場合にはご負担いただきます。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面や
目論見書またはリンク先のお客さま向け資料等をよくお読みください。

商号等:益茂証券株式会社
金融商品取引業者 北陸財務局長(金商)第12号
加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会

【メルマガ配信停止を希望の方はこちら】 
【ますも証券ホームページ】 
【NISAについてのお問合わせはこちら】 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
本情報は益茂証券が信頼できると判断した情報に基づいて作成されたものですがその情
報の正確性、完全性を保証するものではありません。また、作成時点のデータであり、予告
なしに修正・削除される可能性があります。さらに、投資判断の参考となる情報提供を目的
としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資に関する
最終決定はご自身の判断でお願いいたします。また、本情報は信頼できると思われるデー
タに基づいて作成したものですが、その正確性、完全性を保証したものではありません。
本情報に示された意見や予測は、資料作成時点での当社の見通しであり今後予告なしに
当社の判断で随時変更することがあります。
※また、セミナーでは場合によっては勧誘行為をさせて頂くこともございます。
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
ご利用にあたってのリスク等 このレポートは金融商品取引の勧誘を目的としたものではなく、あくまでも投資の参考となる情報提供を目的としたものです。
このレポートは益茂証券が信頼できると判断した情報源からの情報に基づいて作成されたものですが、その情報の正確性、安全性を保障するものではありません。この資料に記載された意見や予測等は作成時点での益茂証券の判断であり、今後予告なしに変更されることがあります。
また、益茂証券の役職員が当該レポートに記載されている有価証券等について、自己売買または委託取引を行う場合があります。
なお、この資料に掲載した過去の実績は必ずしも将来の成果を示唆するものではありません。投資に関する最終決定は、お客さまご自身の責任と判断でなされるようにお願いいたします。