ますも証券
創業・明治6年

福井で株・投資・FXのことなら
ますも証券におまかせ!

ご相談・お問合せ
TEL 0776-23-2830
今すぐ口座開設する
株や投資を始めてみたい方へ
ますものNISA
お問い合せ・資料請求
FX会員様ログイン
福井女性活躍推進企業マーク
メール会員登録

ますも証券がおすすめする情報や
セミナー情報などをメール配信!

メール会員とは?

マイナビ2020
「ひらがな」なオーナー日記

ますも証券のオーナー益永が綴る
冷や汗とズッコケの毎日を、写真と
【ひらがな名前入り和歌】で紹介!
あなたの名前も和歌に入るかも?

▼ こんな本も出してます ▼

ひらがなな会長の、8コマ人生劇場

2017年7月20日発刊!
第4弾「ひらがなな会長の、社員への手紙」

十数年前に実施した社員アンケートに対する回答を集めた構成で、8コマ漫画やイラストを交え、とても読みやすい内容なっています。

ひらがなな会長の、8コマ人生劇場
週刊よもやま話
「ひらがな」な社長の毎日
為替レポート一覧
NYデイリーレポート メルマガ
証券レポート
2015年09月

2015年09月28日

 安値接近でリバウンド機運が高まるかが焦点。 
 
 今週からいよいよ下期相場が始まる。グローバル投資を考える上で引き続き、米FRBが年内にも実施する公算の利上げがのタイミングが相場の焦点となる。9月のFOMCで利上げを見送ったことで、中国など世界経済の減速に対する警戒感を高めたとの指摘もあり、FRB議長は先週の講演で改めて年内の利上げに意欲を示した。中国などへの配慮を強めれば、逆に利上げのタイミングを逃すとの見方もあり、いずれにしてもFRBは難しい判断を迫られそうだ。今週は10月2日発表の米雇用統計(9月分)に対する注目度が高い。年内のFOMCは10月と12月の2回のみで、今週の雇用統計の結果次第では10月利上げ実施の見方が浮上する可能性があるからだ。
 一方、国内ではアベノミクス相場の行方に注目が集まるだろう。日経平均は先週金曜日は反発したものの、9月8日の安値が視野に入っており、アベノミクスは正念場にあるといえる。
 安倍首相は先週、アベノミクスが第2ステージに移ると述べ、経済成長の推進力となる新たな「3本の矢」として「①希望を生み出す強い経済 ②夢を紡ぐ子育て支援 ③安心につながる社会保障」を掲げて再び経済に政策運営の軸足を移す姿勢を強調した。ただ、新たな「3本の矢」は来年の参院選向けの色彩が強く、株式市場へのインパクトという点では見えにくい。今週安倍首相は外遊先の米国で経済重視の姿勢と新アベノミクスについて海外投資家にアピールする機会があり、相場の行方と市場の反応に注視したい。
 
 今週の日本株相場は日経平均が直近の安値に接近したことなどから、リバウンド機運が高まるかが焦点となりそうだ。しかし、世界の株式市場を取り巻く環境は良好とはいえないことから、戻りの幅は限られそうだ。現時点では、日本株相場が底割れするとは考えていないが、世界的な景気減速懸念が意識されており、今後発表される決算動向次第では底割れのリスクが高まる可能性もある。ただ、9/8の安値に接近しているにもかかわらず、新安値銘柄は大きく増加しておらず、東証1部の騰落レシオも低下していることから、今週10月1日発表の日銀短観で業況判断が市場予想を上回れば、買戻しの流れが強まると考えている。

【2016年

12月

11月

10月

09月

08月

07月

06月

05月

04月

03月

02月

01月

【2015年

12月

11月

10月

09月

08月

07月

06月

05月

04月

03月

02月

01月

NYデイリーレポート
2018年10月

2018年10月18日

 17日のニューヨーク外国為替市場で、ダウ平均が一時310ドル超下落すると、投資家がリスク回避姿勢を強め円買い・ドル売りが先行。日経平均先物が260円下げたことも相場の重しとなり、一時112.02円と日通し安値を付けた。
 ただ、ダウ平均と日経平均先物が急速に持ち直すとドル円にも買い戻しが入った。米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨公表後にドル高が進んだ影響も受けて、一時112.68円と日通し高値を付けた。なお、FOMC議事要旨では「数人のメンバーが長期的な水準を上回るまで利上げが必要と判断」「経済活動の拡大が続けば追加利上げが適切になると予想」「漸進的な姿勢は速過ぎまたは遅過ぎるリスクを均衡させる」との見解が示され、今後も利上げが継続するとの見方が強まった。

 ユーロドルは、イタリア政府高官が「同国の2019年予算が欧州委員会に拒否され、格付け会社が同国を格下げする可能性がある」との認識を示したと伝わると、全般ユーロ売りが優勢となった。FOMC議事要旨で多くのメンバーが一段の利上げに賛同していたことで、米長期金利の上昇とともにドル買いが活発化となり一時1.1496ドルと日通し安値を付けた。

 ユーロ円は、伊来年度予算案がEUから拒否されたうえ、英EU離脱交渉の不透明感から円買い・ユーロ売りが優勢となり一時129.17円と日通し安値を付けた。米国株の下落に伴う売りも出た。ただ、売り一巡後は米国株の持ち直しもあって129円台半ばまで下げ渋った。

 トルコリラ円は一時20.25円まで上昇した。ポンペオ米国務長官は「対トルコ制裁の一部はトルコが前週に釈放した米国人牧師のアンドリュー・ブランソン氏に直接関連するものだった」と指摘し、「現在は歩を先に進める論拠がある。まだ最終的に決定はされていないが、近く何らかの決定がある」との見解を示した。市場では「制裁の一部が解除される」との思惑が浮上しリラ買いを誘った。ドルリラも一時5.5365リラと8月9日以来約2カ月ぶりのリラ高水準を付けた。

<国内>
○08:50 9月貿易統計(通関ベース、季節調整前、予想:500億円の赤字)
○08:50 対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)
○09:30頃 黒田日銀総裁、あいさつ(支店長会議)
○14:00 日銀地域経済報告(さくらレポート)

<海外>
○09:30 9月豪雇用統計(予想:失業率5.3%/新規雇用者数1万5000人)
○15:00 9月独卸売物価指数(WPI)
○17:00 ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演
○17:30 9月英小売売上高指数(自動車燃料含む、予想:前月比▲0.4%/前年比3.6%)
○21:30 10月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数(予想:20.0)
○21:30 前週分の米新規失業保険申請件数(予想:21万2000件)
○22:05 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
○23:00 9月米景気先行指標総合指数(予想:前月比0.5%)
○19日01:15 クオールズFRB副議長、講演
○米財務省2年、5年、7年債入札条件
○アジア欧州会議(ASEM)首脳会合(ブリュッセル、19日まで)
○EU首脳会議(ブリュッセル、18日まで)

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。
メルマガ
2018年10月

2018年10月03日

2018/10/3
いつもご愛読ありがとうございます。ますも証券の高島です。

今年は、ほんと台風がよくきますよね。今回は、台風25号(コンレイ)。
10月3日(水)3時現在、大型で猛烈な勢力の台風25号は、フィリピンの東を北西に進んで
いるようで、沖縄では本日から影響が出始め、明日からは大荒れとなりそうです。
また、予想通りに日本海を進む場合、西日本や東日本では30℃前後の暑さが復活する可能
性があるそうで、温度変化にも十分に気をつけなければなりませんね。

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

☆☆☆平成30年10月20日(土)坂井支店新築移転記念講演会開催☆☆☆

 三国支店が新しく坂井支店として坂井市春江町に新築移転オープンしました。
 今後とも変わらずのご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

オープンを記念に、経済講演会をハートピア春江にて開催いたします。
詳しくは、下記にて~

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

☆彡【マーケットコラム:】
「中長期的にはさらにドル高円安へ?!」 (記・高島正幸)

 米連邦準備理事会(FRB)は9月25-26日に開催された米連邦公開市場委員会(FOMC)で、
政策金利のフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.25%引き上げ、年2.00~2.25%と
することを決めた。

今回のFOMCに関するポイントは以下の通り。
1.  FF金利の誘導目標を2.00~2.25%に引き上げた。引き上げ幅は0.25%で事前予想通
り。
2.  声明文で、前回まで記載されていた「金融緩和スタンスは引き続き緩和的」との表現
を削除。
3.  FOMCメンバーによる政策金利見通しの中央値は2018年末が2.375%、2019年末が
3.125%、2020年末が3.375%で、いずれも前回6月見通しから変わらず。他方、今回新た
に公表した2021年末見通しは3.375%と前年と同水準に。
4.  今回の見通しに従えば年内は追加1回、2019年は3回、2020年は1回の利上げが見
込まれ、その後は利上げ打ち止めということになる。
5.  他方、政策金利の長期見通しの中央値は6月見通しの2.875%から、今回は3.0%へ
若干上方修正された。
6.  実質GDP成長率見通しで、2018年はこれまでの実績を踏まえ3.0-3.2%と大幅に上
方修正されたが、2019年は2.4-2.7%へ減速する見通し。また、インフレ率(PCE)は今後、
2.0-2.2%程度で安定的に推移するとみているパウエルFRB議長は、金融政策は依然緩和的
としたが、着実に金融政策の修正を進めている状況といえよう。

今回のFOMCメンバーによる見通しでは、長期の政策金利見通しの中央値は3.0%となった。
この数値は中立金利(景気に対して、緩和的でも引き締め的でもない中立的な金利のこと)
を考える場合に意識されることが多いが、現在の米金利は2年国債利回りが2.81%、10年
国債利回りが3.06%といずれも3%近辺にある(10月02日時点)。そのため、当面は米金
利の上昇の動きは・・・
続きは こちら⇒ 


*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

☆:FXカフェセミナー開催のお知らせ
今後の為替相場の見通しや為替相場を利用し少額で始められる
FX(店頭外国為替証拠金取引)取引の説明と為替相場の見通しのセミナーを開催します。

FXの商品説明と投資に重要な為替相場見通しについてのセミナーで
今後のドルやユーロの動向についてお話します。
美味しいスイーツをお召し上がりになりながら、ゆったりとした空間でお聞きください。
参加無料ですお気軽にご参加ください。 

【日時】平成30年10月13日(土)9:30~11:30
【場所】カフェあんのん
 福井市北四ッ居2丁目1-17
 0776-54-3555
【参加費】無料(スイーツセット付)(※事前申込みが必要)
【定員】先着20名
詳細・お申込は 
こちら⇒ 
お電話(フリーダイヤル):0120-283-743

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

○:坂井支店新築移転オープン記念講演会のお知らせ
 坂井支店新築移転を記念して、著名な経済評論家でいらっしゃいます「武者 陵司氏」を
お招きして講演会を開催いたします。奮ってご参加ください。
質疑応答のお時間も設けておりますので、お聞きになりたいことや、ご不明な点など
お気軽にご質問ください。

【日時】平成30年10月20日(土)開場10時00分~
【開演】10時30分~
【講師】武者 陵司 氏(株式会社武者リサーチ 代表)
【テーマ】内外経済と市場展望 ~なぜ、楽観論が正しいのか~
【場所】ハートピア春江 小ホール
坂井市春江町西太郎丸15-22
【参加費】無料(事前お申込み必要)
【定員】先着200名(定員に達し次第、締め切らせていただきます)
詳細・お申込は ⇒ 

お電話:0776-23-2830(代)

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

○:第29回異業種交流会のお知らせ
 今回の異業種交流会は、福井県福井市出身であり、株式会社グラント・イーワンズ
代表取締役社長兼CEOでいらっしゃいます「稲井田 章治氏」を講師に招きまして
講演会を開催いたします。

【日時】平成30年11月6日(火)受付17時30分~18時
【講演】18時~19時20分
【講師】稲井田 章治 氏(株式会社グラント・イーワンズ 代表取締役社長 兼 CEO)
【テーマ】「事が成るは逆境の時 事が破るるは順境の時」
【懇親会】19時30分~21時
【場所】ザ・グランユアーズフクイ 3階 天山の間 (ホテル フジタ福井内)
福井市大手3-12-20
【参加費】6,000円
【定員】先着200名(※先着順)
詳細・お申込は ⇒ 

お電話:0776-22-7772

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

★NISAキャンペーン
好評につき今年も継続します~☟
ますも証券NISAお客様キャンペーン!!

キャンペーン期間中に当社NISA口座およびジュニアNISA口座にて
50万円以上のお買付をされたお客様全ての方にキャッシュバック!
【期間】
平成30年1月4日(水)~12月28日(金)受渡日ベース
【キャッシュバック内容】
NISA口座    :現金2,000円をキャッシュバック
ジュニアNISA口座:図書カード2,000円分を進呈
※ お買付金額が50万円に到達した翌月中旬以降の実行となります。
【キャンペーン対象の方】
当社NISA口座にて50万円以上お買付されたお客様
※NISA口座開設にあたり申請してから2週間程度要します。
※お買付金額には手数料は含みません。お買付が複数回でも構いません。
※キャッシュバックは口座名義人の方に限ります。
【対象商品】
上場株式・ETF・ETN・REIT・投資信託
【お問合せ】ますも証券 営業本部 [TEL] 0776-23-2830 
詳しくは、こちら⇒ 

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
本メールでご案内する商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料
(株式の売買取引には、約定代金に対して最大1.242%(税込み)が必要となります。
投資信託の場合は、銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸費用等)
をご負担いただきます。
FXの場合は、取引手数料は1万通貨(1取引単位・南アランド/円は10万通貨単位)
あたり、0円または500円となっています。
取引レートに売付け価格と買付け価格には差額(スプレッド)があり、また、別途諸費用等
がかかる場合にはご負担いただきます。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面や
目論見書またはリンク先のお客さま向け資料等をよくお読みください。

商号等:益茂証券株式会社
金融商品取引業者 北陸財務局長(金商)第12号
加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会

【メルマガ配信停止を希望の方はこちら】 
【ますも証券ホームページ】 
【NISAについてのお問合わせはこちら】 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
本情報は益茂証券が信頼できると判断した情報に基づいて作成されたものですがその情
報の正確性、完全性を保証するものではありません。また、作成時点のデータであり、予告
なしに修正・削除される可能性があります。さらに、投資判断の参考となる情報提供を目的
としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資に関する
最終決定はご自身の判断でお願いいたします。また、本情報は信頼できると思われるデー
タに基づいて作成したものですが、その正確性、完全性を保証したものではありません。
本情報に示された意見や予測は、資料作成時点での当社の見通しであり今後予告なしに
当社の判断で随時変更することがあります。
※また、セミナーでは場合によっては勧誘行為をさせて頂くこともございます。
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

【2018年

12月

11月

10月

09月

08月

07月

06月

05月

04月

03月

02月

01月

【2017年

12月

11月

10月

09月

08月

07月

06月

05月

04月

03月

02月

01月

【2016年

12月

11月

10月

09月

08月

07月

06月

05月

04月

03月

02月

01月

【2015年

12月

11月

10月

09月

08月

07月

06月

05月

04月

03月

02月

01月

【2013年

12月

11月

10月

09月

08月

07月

06月

05月

04月

03月

02月

01月

ページトップへ