ますも証券
創業・明治6年

福井で株・投資・FXのことなら
ますも証券におまかせ!

ご相談・お問合せ
TEL 0776-23-2830
今すぐ口座開設する
株や投資を始めてみたい方へ
ますものNISA
お問い合せ・資料請求
FX会員様ログイン
福井女性活躍推進企業マーク
メール会員登録

ますも証券がおすすめする情報や
セミナー情報などをメール配信!

メール会員とは?

マイナビ2020
「ひらがな」なオーナー日記

ますも証券のオーナー益永が綴る
冷や汗とズッコケの毎日を、写真と
【ひらがな名前入り和歌】で紹介!
あなたの名前も和歌に入るかも?

▼ こんな本も出してます ▼

ひらがなな会長の、8コマ人生劇場

2017年7月20日発刊!
第4弾「ひらがなな会長の、社員への手紙」

十数年前に実施した社員アンケートに対する回答を集めた構成で、8コマ漫画やイラストを交え、とても読みやすい内容なっています。

ひらがなな会長の、8コマ人生劇場
週刊よもやま話
「ひらがな」な社長の毎日
為替レポート一覧
NYデイリーレポート メルマガ
証券レポート
2016年01月

2016年01月12日

 日本株市場は外部環境を睨んで神経質な展開へ

 先週の日経平均株価は大幅に反落。原油価格や中国人民元の下落を背景に世界的にリスク回避姿勢が強まり、日本株も波乱含みで推移した。日経平均は約4ヵぶりの安値まで下落し、結局、前週末比1,335円安となる17,697円で取引を終えた。日経平均が年初から5営業日続落となったのは、指数算出以来初めてである。
 中国に関しては人民元安が国内経済の減速や資本流出懸念につながり、投資家の疑心暗鬼を招いている。株価急落時に備えて導入した取引を一時的に停止する制度が、逆に市場機能を損なって売りを招くなど、対策が後手に回る悪循環となっている。日本株はテクニカル面で売られすぎ水準にあるものの、原油安と中国のリスクがひとまず沈静化するまでは不安定な値動きを余儀なくされそうだ。

 今週の日本株相場は引き続き人民元などの、外部環境を睨みながらの波乱含みの展開を予想する。世界の金融市場を揺るがせている人民元安に底入れ感が強まるまでは不安定な動きが続こう。
 また、足元では対ドルでの円高進行も日本株市場の逆風となっている。積み上がっていたドル買いポジションが巻き戻されていることが背景とみられる。
 一方、騰落レシオなどテクニカル面では売られすぎ感が強まっている。東証の空売り比率が昨年9月以来、約4ヵ月ぶりの水準まで上昇している点をみても、外部環境が落ち着いた場合には、一旦売り方が買い戻しに動くことが想定される。また、昨年8月に日経平均が18,000円を割り込んだ際に信託銀行を通じた日本株買いが膨らんだ経緯から、下値では年金買い期待も下支え要因となろう。ただ、外部環境の先行き不透明感が根強いことから主力株の戻りは限定的と考え、業績面で買い安心感のある中小型株などに注目したい。

【2016年

12月

11月

10月

09月

08月

07月

06月

05月

04月

03月

02月

01月

【2015年

12月

11月

10月

09月

08月

07月

06月

05月

04月

03月

02月

01月

NYデイリーレポート
2018年12月

2018年12月07日

 6日のニューヨーク外国為替市場でドル円は、米国の要請でカナダ当局が中国通信機器大手ファーウェイのCFOを逮捕したとの報道を受けて、米中貿易摩擦に対する警戒が再燃。投資家がリスク回避姿勢を強め円買い・ドル売りが優勢となった。11月ADP全米雇用報告が予想を下回ったほか、10月米貿易赤字が10年ぶりの高水準となり対中赤字が過去最高となったこともドル売りを誘い、一時112.24円と10月29日以来の安値を付けた。
 ただ、11月米ISM非製造業指数が予想を上回ったこともあって、売り一巡後は徐々に下値を切り上げた。
 なお、カプラン米ダラス連銀総裁は「米経済成長が来年減速すると予想」「現状は中立的な政策金利をやや下回っている」などと述べたほか、ボスティック米アトランタ連銀総裁は「政策金利は中立水準まで引き上げられるべき」などと語った。

 ユーロドルは、低調な米経済指標が相次いだことで全般ドル売りが先行。米中貿易摩擦の激化懸念が再燃するなか、米長期金利の低下に伴うユーロ買い・ドル売りも入り一時1.1413ドルまで値を上げた。ただ、米長期金利の低下が一服するとドル売りの勢いは後退した。予想を上回る11月米ISM非製造業指数も相場の重し。

 ユーロ円は、ドル円とユーロドルの値動きの影響を同時に受けたため相場は大きな方向感が出なかった。

 南アフリカランド円は一時7.90円と11月15日以来の安値を付けた。7-9月期南ア経常収支が前期から拡大し予想より弱い内容となったほか、「同国の国営電力会社ESKOM(エスコム)が債務再編を検討」との報道が嫌気されてランド売りが進んだ。ただ、米国株が下げ幅を縮めるとランド円にも買い戻しが入り8円台を回復している。

7日のイベントスケジュール(時間は日本時間)
<国内>
○08:30 10月家計調査(消費支出、予想:前年比1.4%)
○08:50 11月外貨準備高
○09:00 10月毎月勤労統計(現金給与総額、予想:前年比1.0%)
○14:00 10月景気動向指数速報値(予想:先行104.9/一致117.1)

<海外>
○08:30 ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁、講演
○08:45 パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、あいさつ
○16:00 10月独鉱工業生産(予想:前月比0.3%/前年同月比2.1%)
○16:45 10月仏貿易収支(予想:60億ユーロの赤字)
○16:45 10月仏経常収支
○16:45 10月仏鉱工業生産指数(予想:前月比0.7%)
○17:30 クーレ欧州中央銀行(ECB)理事、講演
○19:00 7-9月期ユーロ圏域内総生産(GDP)確定値(予想:前期比0.2%/前年比1.7%)
○20:00 11月ブラジルIBGE消費者物価指数(IPCA、予想:前月比▲0.10%)
○22:30 11月カナダ雇用統計(予想:新規雇用者数変化1万1000人/失業率5.8%)
○22:30 11月米雇用統計(予想:非農業部門雇用者数変化20万人/失業率3.7%/平均時給、前月比0.3%/前年比3.1%)
○23:00 11月メキシコ消費者物価指数(CPI、予想:前月比0.77%)
○24:00 12月米消費者態度指数(ミシガン大調べ、速報値、予想:97.0)
○24:00 10月米卸売売上高(予想:前月比0.3%)
○24:00 10月米卸売在庫(予想:前月比0.7%)
○8日02:00 ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事、講演
○8日05:00 10月米消費者信用残高(予想:150億ドル)
○ドイツ与党・キリスト教民主同盟(CDU)党首選
○石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国の会合

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。
メルマガ
2018年11月

2018年11月19日

2018/11/19
いつもご愛読ありがとうございます。ますも証券の高島です。

紅葉の時期から~冬はもうそこまで~ みなさん、「紅葉」楽しみましたか?

~モミジやイチョウなど落葉樹はなぜ「紅葉」するのでしょうか?

落葉樹は、普段、葉は根から吸収した水分を蒸発させる働きをします。しかし、落葉樹は厳しい冬の間、根が水分を十分吸収することができないため、葉があると水分が蒸発し、木全体が水分不足になって枯れてしまいます。これを防ぐために、秋になると落葉樹は葉を落としていくようです。

ではなぜ、葉が落ちるときに色が変わっていくのか?
秋になると木が葉を落とすために、葉への水分や養分の供給をストップします。すると、葉の緑色の原因である葉緑素が壊れていきます。
そうすると、もともと葉の中にあったカロチノイドという黄色い色素が浮き出てきて、葉の中の不要な糖分がアントシアンという赤い色素に変わっていきます。

イチョウのように黄色が強い葉はカロチノイドが、モミジのように赤い葉はアントシアンの影響が強く出てきた結果だそうです。

美しく紅葉が色づくためには、日中の天気がよいこと、昼と夜の寒暖差が大きいこと、充分な水分があることの3つの条件があると言われているようです。


*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

☆彡【マーケットコラム:】
「有力ファンドの株式保有状況?!」 (記・高島正幸)

「オマハの賢人」と称されるウォーレン・バフェット氏、「ヘッジファンドの父」と呼ばれるジョージ・ソロス氏などが率いる有力ファンドが市場に大きな影響力があるのはご承知の通りである。
先日、11月中旬における7-9期におけるこのような有力ファンドが保有している株式が明らかになった。

米国で活躍する大規模ファンドは四半期毎に保有有価証券を米証券取引委員会(SEC)に提出することを義務付けられている。

ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社「バークシャーハザウェイ」の投資リターンは年率20%を超えるといわれている。割安と見込んだ株を長期に渡って保有する投資スタイルで知られており、また、「自分の理解できない事業には投資しない」という哲学から、90年代後半から2000年にかけての米国ITブームの時も、ハイテク企業には一切投資しなかった。
7-9月期はアップル株の保有を増加させたほか、JPモルガン・チェースやオラクルなどに新規に投資を開始したもよう。ちなみに、保有1位は・・・
続きは こちら⇒ )

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

☆:FXカフェセミナー開催のお知らせ
今後の為替相場の見通しや為替相場を利用し少額で始められる
FX(店頭外国為替証拠金取引)取引の説明と為替相場の見通しのセミナーを開催します。

FXの商品説明と投資に重要な為替相場見通しについてのセミナーで
今後のドルやユーロの動向についてお話します。
美味しいスイーツをお召し上がりになりながら、ゆったりとした空間でお聞きください。
参加無料ですお気軽にご参加ください。 

【日時】平成30年12月1日(土)10:00~12:00
【場所】ますも証券・坂井支店(2018/8/27新築移転オープン)
 坂井市春江町随応寺25-24-1
 0776-51-6650
【参加費】無料(※事前申込みが必要)
【定員】先着15名
詳細・お申込は 
こちら⇒ 
お電話(フリーダイヤル):0120-283-743

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----
◎ 「お買付けキャンペーン」実施中~!!
【期間】平成30年10月15日(月)~平成30年12月28日(金)約定日(申込日)ベース

【対象条件等】
上記期間中、新規資金で対象商品(注)をお買付頂いたお客様に、お買付合計金額(お買付
手数料は含みません)に応じてご希望の品を贈呈いたします。

<1,000万円以上のお買付(1.~2.から一品選択)>
 1.ZENZA 福井洋傘 ヌレンザ
 (14色の中からお好きな色を、サイズは60cmと65cmからお選びいただけます。
  画像は60cmサイズです。)
 2.ごっつお便GEコース 3万円相当(そごう・西武のカタログギフト)

<500万円以上のお買付(3.~5.から一品選択)>
 3.若狭牛(黒毛和牛)霜降ロース すき焼き用(600g)
 4.春江米穀店 いちほまれ(5kg×3袋)
 5.ごっつお便GCコース 1万円相当(そごう・西武のカタログギフト)

<300万円以上のお買付(6.~7.から一品選択)>
 6. 奥井海生堂 黒龍と昆布詰合せ
 (黒龍酒造の純吟、天上昆布かつお真昆布・松葉炊き昆布・天上昆布山椒真昆布 各1袋)
 7.ごっつお便GBコース 8千円相当(そごう・西武のカタログギフト)

<100万円以上のお買付(8.~11.から一品選択)>
 8.奥井海生堂 3種6個入昆布詰合せ(わさび昆布、ゆず昆布、しょうが昆布各2個)
 9.カワグチ しゃぶしゃぶ用ふくいポーク(ロース・バラ各250g)
 10.お茶の金津屋 銘茶セット(蒼雪・緑光・玉露 各1袋)
 11.谷口屋 竹田の豆乳ロールケーキ 2本セット

(注)当社取り扱いの投資信託(MRF、外貨建MMF、ダイワ日本国債ファンド、円のかけ橋等
は除く)

対象条件等について、詳しくはこちらをご覧ください。

 ※ お届けは1月中旬から下旬を予定しています。


【お問合せ】 
営業本部 [TEL] 0776-23-2830 [FAX] 0776-21-9666 [Email] info@masumo.co.jp

詳しくは、こちら ⇒ 


*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----

★NISAキャンペーン
好評につき今年も継続します~☟
ますも証券NISAお客様キャンペーン!!

キャンペーン期間中に当社NISA口座およびジュニアNISA口座にて
50万円以上のお買付をされたお客様全ての方にキャッシュバック!
【期間】
平成30年1月4日(水)~12月28日(金)受渡日ベース
【キャッシュバック内容】
NISA口座    :現金2,000円をキャッシュバック
ジュニアNISA口座:図書カード2,000円分を進呈
※ お買付金額が50万円に到達した翌月中旬以降の実行となります。
【キャンペーン対象の方】
当社NISA口座にて50万円以上お買付されたお客様
※NISA口座開設にあたり申請してから2週間程度要します。
※お買付金額には手数料は含みません。お買付が複数回でも構いません。
※キャッシュバックは口座名義人の方に限ります。
【対象商品】
上場株式・ETF・ETN・REIT・投資信託
【お問合せ】ますも証券 営業本部 [TEL] 0776-23-2830 
詳しくは、こちら⇒ 

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
本メールでご案内する商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料
(株式の売買取引には、約定代金に対して最大1.242%(税込み)が必要となります。
投資信託の場合は、銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸費用等)
をご負担いただきます。
FXの場合は、取引手数料は1万通貨(1取引単位・南アランド/円は10万通貨単位)
あたり、0円または500円となっています。
取引レートに売付け価格と買付け価格には差額(スプレッド)があり、また、別途諸費用等
がかかる場合にはご負担いただきます。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。
商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面や
目論見書またはリンク先のお客さま向け資料等をよくお読みください。

商号等:益茂証券株式会社
金融商品取引業者 北陸財務局長(金商)第12号
加入協会:日本証券業協会/一般社団法人 金融先物取引業協会

【メルマガ配信停止を希望の方はこちら】 
【ますも証券ホームページ】 
【NISAについてのお問合わせはこちら】 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
本情報は益茂証券が信頼できると判断した情報に基づいて作成されたものですがその情
報の正確性、完全性を保証するものではありません。また、作成時点のデータであり、予告
なしに修正・削除される可能性があります。さらに、投資判断の参考となる情報提供を目的
としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資に関する
最終決定はご自身の判断でお願いいたします。また、本情報は信頼できると思われるデー
タに基づいて作成したものですが、その正確性、完全性を保証したものではありません。
本情報に示された意見や予測は、資料作成時点での当社の見通しであり今後予告なしに
当社の判断で随時変更することがあります。
※また、セミナーでは場合によっては勧誘行為をさせて頂くこともございます。
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

【2018年

12月

11月

10月

09月

08月

07月

06月

05月

04月

03月

02月

01月

【2017年

12月

11月

10月

09月

08月

07月

06月

05月

04月

03月

02月

01月

【2016年

12月

11月

10月

09月

08月

07月

06月

05月

04月

03月

02月

01月

【2015年

12月

11月

10月

09月

08月

07月

06月

05月

04月

03月

02月

01月

【2013年

12月

11月

10月

09月

08月

07月

06月

05月

04月

03月

02月

01月

ページトップへ